CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOGいつもと同じ朝

いつもと同じ朝

公開日:2020/05/17

IMG_0448

朝早く散歩に行きます。
今は道の端にマーガレットがきれいに咲いています。
毎日いろいろな花を眺めながら、朝の冷ややかな空気をいっぱい吸い込みながら歩きます。
この先右側にはいつも行く小さな公園。

公園に着くと、東屋で休みます。
めいさんは腰がまだ痛いので、あまり歩こうとはしません。
フーマが運動不足になるので、私がフーマを連れて低い山道を歩きます。

時計と反対方向に右の階段の方から上ろうとすると、フーマはめいさんの方を何度も何度も振り返り、なかなか足が進みませんでした。
ところがある日、時計方向に左のなだらかな道から上って行くと、わりとすんなり歩いてくれることに気が付きました。
それからはいつも左方向からぐるっと山の片側を回ります。

めいさんが見えるところまで来ると「めいさ~ん」と手を振ります。
めいさんも手を振り返します。
「ほらフーマ、お父さん手を振っているね。さあ、お父さんのところに行こう。」
階段を下り、 東屋で待っているめいさんのもとに弾み足で行き、撫でてもらうと、安心して足元にダウンします。

しばらく休んで、来た道とは違う道を通って帰ります。
ちょうど調整池をぐるっと1周する感じです。

帰ってから朝ごはん。
フーマも朝ごはん。
今日もいつもと同じ朝です。
なぜかいつも何かわくわくすることが待っていそうな予感がします。

でも一日が終わると「ああ、今日も何も起こらなかった」でおしまい。
「何も起こらなかった」というのは、私たちの身の上に悪いことも起こらなかったということなので、本当は一番幸せな一日を過ごすことができたということです。

PAGE TOPへ