CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG「馬の背を分ける」雨

「馬の背を分ける」雨

公開日:2015/06/23

この4日間というもの、朝は比較的いいお天気なのに午後にスコールのような雨が降る日が続きました。
特に20日に降った雨は面白かったですよ。

夕方買い物に行く前、めいさんと何だか変な天気だなあと言い合っていました。
「朝あんなによく晴れて猪苗代湖もきれいに見えたのに、今は灰色の雲でもう見えないよ。」
「下の方で雷が鳴っているね。」
「結構響いてるね。そのうち雨が降りそう。雨が降らないうちに買い物に行って来ようっと。」

西葉山は雨など降っていなかったのに、下の五輪原にある千葉銀行保養所の先からの道は濡れていました。
県道7号線は水溜まりが両側にできていました。

「変なの。上は降っていなかったのに、下でこんなに降っていたなんて。」
町なかにも水溜まりがあって、雨が集中的に降ったことがわかります。

買い物の帰り道、千葉銀行保養所の辺りをよく見てみると、保養所から下の道はくっきりと雨の降った跡がありました。
そこから上の道は全く濡れていませんでした。
ちょうど横に線を引いたみたいに、見事に分かれていたのです。

こういうのを「馬の背を分ける」と言うのだな。
その境目にいたかったなあ。
身体の右側は全く濡れもしないのに、左側はドシャ降りでびちゃびちゃなんて、一度でいいから自分の体で体験したかった!

後からお客様から聞いたところによると、ワイパーも効かないほどのドシャ降りだったそうです。

PAGE TOPへ