CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

今咲いている花

公開日:2017/05/29

IMG_0766

今あちこちに咲いているのがツツジです。
赤やピンク、白と色とりどりに咲いています。
西葉山で断然多いのはこの色をしたイヌツツジです。

 

IMG_0755

ピンク色をしたタニウツギも花を咲かせています。
10日ほど前に会津若松に行く途中、花をいっぱい付けてモコモコになったタニウツギがあちこちで見られました。
圧巻でした。
同じ日に会津若松では薄紫のヤマフジやキリの花もきれいでした。

 

IMG_0778

裏庭にはミヤマリンドウがあっちにポツンこっちにポツンと咲いています。
かたまって咲いたらもっと見栄えがするだろうに。
でもひとつひとつの花はかわいくてきれいです。
青空を小さな花の形に切って落としたような、晴れ渡った空の色をしています。

 

IMG_0773

そして今年も会えたクルマムグラ。
十字架のような白い花が清楚でかわいいです。

買い物に行く途中、信号機のそばに、透き通るような白いツツジが咲いているお家があります。
半円形に花を付けて、形もきれいなので、いつも見惚れています。
いつもは赤信号で止まるのを嫌がる私ですが、このツツジが咲いているときは赤信号だとホッとします。

白いツツジを見て、北九州にいた時のことを思い出しました。
私たちが当時住んでいた市営住宅の管理人さんは、白い花とカエルがキライでした。
庭には色の付いた花しか植えてありませんでした。
雨の降り続く梅雨は、庭にカエルが出てくると言ってとても嫌がっていました。
その管理人さんはこの白いツツジも嫌いなのかなあ。
こんなにきれいな白い色なのに、透き通るような美しい白い色なのに、キライなのかなあ。 もったいないな。
あの管理人さんは今どうしているのかと、ふと気になりました。

初夏

公開日:2017/05/27

IMG_0743

玄関前の、右の桜も散りました。
春も終わりです。

IMG_0754

何日か雨が続いたので、木々の緑が急にふくれ、色もだんだん濃くなってきました。
カッコウも鳴いて、磐梯高原は初夏を迎えます。

Tさんのアスパラガス

公開日:2017/05/25

IMG_0718

Tさんがアスパラガスを届けてくれました。
太くて個性的なアスパラガスです。
アスパラおじさん(と私は勝手に呼んでいますが、アスパラ作りをしている議員さんです)が作っているような立派なものです。

えっ? Tさんの畑のどこにこんなアスパラが植わっていたのだろう?
先日畑を見に行ったら、ニラのようなものしか生えてなくて、今年はまだ野菜は植え付けていないものだとばかり思っていたのです。
どこに植えていたのか尋ねてみると、下の畑とのこと。
だからわからなかったんだ。

 

IMG_0722

で、Tさんのアスパラガス畑に行ってみました。
出たばかりのものは採ってしまっているので、背が高いものだけ残っています。
みんな採ってしまうのではなく、こんなふうに残しておかなければならないそうです。

Tさんの畑のアスパラはみんな健康優良児で太くてどっしりしています。
が、この中に、なんと!
中でも目を見張る巨大なアスパラがそびえていました。

 

IMG_0731

これです。
大きさがわかるように、T さんが自分のガラケー携帯を置いてくれました。
右隣にニョキッと生えているのが普通の大きさですから、いかに巨大かわかります。

 

IMG_0724

測ってみると、直径3.5㎝、胴回りは10.5㎝以上ありました。
これはいったいどんな木(?)になるのだろうと、このまま収穫せずに置いておくことにしました。

さて、もらったアスパラガスを早速茹でて食べてみたところ・・・
甘くてしゃきっとして、とてもおいしかったです!
さすがTさんのアスパラガスだわ~。

今を満喫している花

公開日:2017/05/21

今日の会津若松の最高気温は32.3℃と真夏日でした。
西葉山は24℃でした。
でも爽やかで気持ちのいい日でしたよ。

 

IMG_0692 - コピー

玄関前の桜はまだ咲いています。
淡い色がきれいです。
これがだんだん色が濃くなり、散って行きます。

 

IMG_0681

昨日、どういう訳か左の桜が一気に散りました。
花びらではなくて、花そのものが落ちるのですよ。

 

IMG_0600

前庭の山椒が大きくなりました。
今一番おいしい時。
あの独特の香りが何とも言えません。
今年こそ会津の郷土料理、「鰊の山椒漬け」を作らなければ。

 

IMG_0670

スミレがあちこちに散らばって咲いています。
この辺りのスミレは濃い紫のものではなく、薄い色のものが多いです。

 

IMG_0665

この手のあまり花数の多くないプリムラも雑草並みにあちこちどこにでも顔を出しています。

 

IMG_0679

裏庭でどこにでも咲いているのがツルニチニチソウ。
この色は私に爽やかさを感じさせるので、いつまでも眺めていたくなります。

 

IMG_0677

土手の下にイカリソウが咲き始めました。
沢沿いの道にはまだほとんど咲いていません。
イカリソウも昔は真っ白になるほど咲いていたのに、今ではカタクリの花と同様、根ごと採っていく人がいて数がだいぶ減りました。

5月は緑も美しく、花の色も多く、風の香りも肌を通り抜けて行く感触もよくて、辺りがキラキラ輝いていて、何もかも素敵です。

ワラビ

公開日:2017/05/19

グリストラップの蓋は空いたままだし、受けカゴも設置しておかなければならないし、でもあのオオスズメバチがいるからなあ・・・
あの眼で睨まれると、おおっ、怖っ!
思い出すだけでもゾッとしていたのですが・・・

昨日、ローダーの前を辺りに気を配りながらにじり足で通り過ぎ、グリストラップの方を見てみると・・・何もいない。
虫は1匹も飛んでいなくて、オオスズメバチの姿もなくて、私の顔はぱっと明るくなりました。
キョロキョロ辺りを見回してみても、あのハチはどこにもいません。

今だ!とばかりに大急ぎで受けカゴをグリストラップの中に入れ、上蓋をあたふたしながら閉めて、また辺りを見回して、何もいないのを確かめると、ホッと安堵の溜め息をついたのでした。
これで裏庭にも行ける!

そう、土手を見るとひょろひょろした線香のようなワラビがたくさん出ていました。
ということは、裏庭には太いワラビがいっぱい出ているはず。
裏庭に行けるということは、その太目のワラビが採れるということ。
行きたくてもオオスズメバチに阻まれて行くことさえできなかった裏庭へやっと行くことができる!

 

IMG_0604

裏庭には予想通りワラビがたくさん出ていました。
10分もしないうちに、片手で握れないほどのワラビが採れました。

 

IMG_0629

ワラビのアク抜きは、冬の間活躍した薪ストーブから出る灰でします。
アク抜きしたワラビは、コンニャクと油揚げで煮ます。
めいさんの大好きなワラビの煮物です。

これから毎日のようにワラビの煮物とお浸しが食卓に上ります。
大好きなワラビを食べられる、いい季節になったもんだ。

1 / 7512345...102030...最後 »

PAGE TOPへ