CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

ケーナインヒルズの周りは鳥と緑で賑やかです。

公開日:2018/05/21

IMG_1960

ケーナインヒルズの周りは、黄緑色の新芽が芽吹いてからというもの、あっという間に緑が膨らんで、木々がどんどん大きくなっていきました。
初夏を迎え、キビタキ、クロツグミ、ホトトギスが囀り、エゾハルゼミも鳴き始めました。
そのうちにカッコウの声も聞えてくることでしょう。
辺りの雰囲気がぱっと賑やかになってきました。

 

IMG_1975

さて、「行者にんにくの醤油漬け」はいい色合いになってきました。
毎日食していますが、漬け始めた頃とくらべ味が馴染んで、ぐっとまろやかになってきました。
めいさんは酒の肴としておいしそうに食べています。
お好み焼きや炒飯に葉っぱの部分を入れてみたら、ニラが入っているような風味で結構おいしかったです。
初めて食べたのに懐かしい感じがします。
Oさん、ありがとう!

行者にんにく

公開日:2018/05/18

IMG_1969

山形のお客様から「行者にんにく」が送られてきました。
それも大量に。

スーパーの地物野菜のコーナーに並べられていることはあったかもしれませんが、今まで私は食べたことがなく、調理方法も知らないので、そのまま素通りしていました。
それが今回、わ、わ、わっっと驚くほどの「行者にんにく」が届いたものですから、「わ、わ、わっっ、どうしたらいいだろう」と、うろたえながら向かったのがパソコンです。
今のご時世、インターネットという便利なものがあるんですよね~。
「行者にんにく」と打っただけで出てくる、出てくる。
似たような料理が、ど、ど、どっと出てきました。

その中で作ってみたのが「行者にんにくの醤油漬け」と「行者にんにくのお浸し」。
醤油漬けの方は何日か経ったものの方がおいしいようなので、今日はちょっと味見程度に食べてみました。
まあまあ、の味でした。
白いご飯にも合いそうですが、酒の肴に向いているようです。
お浸しは行者にんにくそのものが硬いので、よく噛まなければなりません。
これもまあまあ、の味かな。

さっと湯がいて、水気を切ったものは冷蔵庫に保管して明日、豚肉と一緒に炒め物にしてみようと思っています。
炒飯の中に入れてもよさそうだし。
これから毎日、「行者にんにく」オンパレードになりそうです。

一度食べると今度からは、スーパーで見つけた時、足を止めるようになると思います。
たいていの人は、自分が食べたこともないような野菜は買おうとしません。
どんな味のものかわからないから不安だし、調理方法を知らないからです。

今まで食べたことのあるものに対する安心感は、また食べたいという欲望に変わります。
それがおいしければ、スーパーの野菜売り場や八百屋さんでその野菜を見つけた時、思わず手が伸びて買い物かごの中に入れてしまいます。
気に入ったら自分で栽培するようになります。

ケーナインヒルズでお馴染みのヤーコンも、始めの頃は食べたことがないお客様がほとんどでした。
そしてヤーコンがこんなにおいしいものだとは思わなかった、と口々に絶賛です。
今では自分の家で作っていらっしゃるお客様も結構いらっしゃるし、スーパーなどで見かけたら買ってしまうお客様も多いです。

このヤーコンは、ケーナインヒルズのお野菜を作ってくれているTさんのおかげ。
毎年植え付けてくれるので、甘くておいしいヤーコンが春先まで豊富に食べられます。
昨年はお客様がヤーコン掘りを楽しみましたよ。

まだヤーコンを知らない方は11月にケーナインヒルズにおいでください。
とびきりおいしい、Tさんの「ヤーコンのサラダ」が食べられます!

春の恵み

公開日:2018/05/14

IMG_1955

桜も散って、緑の若芽が美しく映える季節になりました。
玄関正面の桜は淡いピンクの八重桜です。
雨と風で花びらが落ちて、道は一部ピンクに染まっています。

 

IMG_1954

よく見ると花びらというより、桜の花そのものが落ちているって感じです。

 

IMG_1929

裏庭には伸びた枝から黄緑色の葉が出て、春の季節を謳歌しているように見えます。

 

IMG_1937

ハルモミジも濃い色になってきました.

 

IMG_1910

今年はワラビの出るのも2~3週間早いです。
土手のワラビはポツポツ出たばかりですが、裏庭のワラビは今月初めにはすでに大きくなっていました。
いつも10分ほどで片手に持てないほど採れます。
大きな鍋にお湯を沸かして、冬の間に溜まった薪ストーブの灰を入れてアクを抜きます。
ワラビの煮物は私たちの大好物。
季節の恵みを有難くいただいております。
柔らかくておいしいですよ!

春ですね~。

公開日:2018/04/27

IMG_1883 - コピー

花曇りの中、看板のところの八重桜はほんの少し散り始めました。

 

IMG_1879 - コピー

前庭の八重の枝垂れ桜は満開です。

 

IMG_1887 - コピー

桜が咲く頃にコシアブラが芽を出します。
「おいしそうだよ。食べ頃だよ。」と、タイヤ交換に来ていた人が教えてくれました。
早速天婦羅にして食べました。
めいさんはコシアブラが大好きです。
「ん~ん、春の香りだね。おいしいね。」と言いながら目を細めながら食べていました。
(同じ春の香りでも、めいさんはフキノトウなどのフキ類は全くダメです)

 

IMG_1871 - コピー

沢沿いの道にはカタクリの花が咲いています。
昔は辺りがピンク色になるほど咲いていましたが、だんだん数が少なくなってきました。

水音を聞きながら春の道を散歩していると、大きく息をしたくなってきます。
春の空気を思いっ切り吸い込んで、ひとつひとつの細胞をクリーンな空気で満たすと、頭がスッキリして気持ちがいいです。

フーマの誕生日

公開日:2018/04/22

フーマは今日6歳になりました。
おめでとう。
Happy Birthdayを歌ってお祝いしました。

めいさんは「フーマのお誕生日のお祝い」と称して、晩酌をしていました。
何てことない、自分がお酒を飲む理由付けが欲しいだけの話です。
(理由なく、ほぼ毎日飲んでいます)

 

IMG_1855

フーマは少し離れたところで、半分目を開けて寝ています。
「いいなあ、人間は。いつも食べたり飲んだりできて。ボクなんか毎日朝晩2回のごはんだけ。しかもいつも同じごはんなのに。あーあ、夢の中で何かおいしいものでも食べよう。」なーんて思っているんじゃないかな?

フーマにとってはお誕生日だと言っても、何も変わりない、いつもと同じ日。
朝起きたらワンツー(オシッコとウンチ)をしてごはんを食べて、ネコの世話をします。
(私たちがネコの世話をするときに一緒にペット室まで連れて行きます。クロベエがぴっぴにちょっかいを出すので、その監視役なのです)
部屋に戻るとちょっと休んで(寝て)、その後、めいさんの朝の散歩に付き合います。
帰ってからはめいさんと一緒にテレビを観たり、昼寝をして過ごします。

午後にも散歩。
そのあとは遊んだり、めいさんに寄り添ったり、ブラッシングをしてもらったり、まったりと過ごします。
夕方ワンツーを済ませてごはん。
それからはずっと一緒にテレビを観て過ごします。
寝る前は苦手な歯磨きが待っていますが、めいさんがきちんと磨いてくれるおかげで、歯はとてもきれいです。

毎日がこの繰り返し。
お誕生日だからと言ってもケーキがあるわけでもなく、いつも同じ。
でもこの何の変わり映えのしない日常が、フーマにとっては楽しくて、心地よくて、安心のできる極上の時間なのです。
この極上の時間を過ごしているフーマは、いつも元気です。

 

IMG_1838

さて、桜は一気に花開きました。
今日は22.5℃。
ちょっと歩くと汗が出ます。

1 / 8812345...102030...最後 »

PAGE TOPへ