CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

カボチャの形をしたサツマイモ

公開日:2021/09/26

IMG_1948

ご近所からカボチャのような形をしたサツマイモをいただきました。
6つのサツマイモが合体してできたようで、これ一つ食べるだけでも食べ応えがありそうです。

シンデレラが舞踏会に行くときに乗ったカボチャの馬車が、サツマイモの馬車だったら、物語のイメージがまた違ったものになりそう。

彼岸花

公開日:2021/09/22

IMG_1924

小鳥の森公園のそばの、今は葉っぱばかりになった紫陽花の間に、窮屈そうに彼岸花が咲いています。
あっちにもこっちにも、やはり窮屈そうにかたまって咲いています。
今年は花が咲くのが早かったのか、少し枯れ始めてはいますが、お彼岸の頃になると忘れずに花を咲かせてくれています。

よそのお庭では、よく白い彼岸花を見かけます。
ピンク色の彼岸花もありますが、白やピンクの彼岸花は生け花のイメージが強いです。
私の中では、土から出て咲いている赤い花が、彼岸花そのものです。

たったこの前、春のお彼岸だったのに、もう半年も過ぎてしまいました。
今は散歩に行くのも朝5時半。
暑い盛りは4時に家を出て、5時には家に辿り着いていないと、朝日が暑くて汗が噴き出していました。
今は朝日も柔らかく照って、空気も涼やかで、歩いていて暑くて仕方ないということはなくなりました。

秋の日差しが柔らかなこの頃です。

今日の天気

公開日:2021/09/18

今日の天気と言ったら!
曇ってると思えば雨が降り出し、急に日が照ってきてはまた曇り、また雨が降り出す。
雨が止んだと思えばいい天気になり、またまたザーザー雨。
これが延々と1日中続いていました。
しかも周期が短い!
こんなに気ままな天気は、私、生まれて初めて。

今週はごみ集積所のお掃除当番でした。
雨が止んだので、塵取りと箒を持って集積所の掃除に行ったら、途中で雨が降り出し、大急ぎで掃除を終えて帰りました。

お昼過ぎにはとてもいい天気になったので、買い物に行きました。
買い物を終えて外に出ようとすると、ものすごい雨。
ちょっと待ってみましたが、止みそうにもないので、じゃじゃ降りの雨の中、カートを速足で押して車に荷物を入れ、カート置き場にカートを戻して車に帰ると、着ている服はびしょ濡れになり、頭からはしずくが垂れるほどでした。

夕方、台風が来るかもしれないというので、晴れ間を見つけて、外に置いてある自転車と、イスとテーブルのセットを玄関に入れました。
たったこれだけの間なのに、思いもかけずまた雨が降り出しました。

今日外に出たのはこの3回だけでしたが、雨を避けたつもりでも必ず雨が付き纏いました。
本当に忙しいお天気で、何となく落ち着かない1日でした。
きっと今日の空も、目まぐるしい天気の変化で、忙しく、落ち着かなかったのではないかと思いました。

友人の死

公開日:2021/09/03

9月になってから急に涼しくなり、きょうなど半袖では少し肌寒いほどでした。

IMG_1921

公園の桜の葉が一部黄色になり、

 

IMG_1920

街路樹のナンキンハゼの葉の一部も赤くなっていました。
秋が駆け足でやってきた感じです。

先月下旬、めいさんの松江の友達のケンさんが急に亡くなりました。
亡くなった当日にも本人から電話があり、元気に話していたのにですよ。
めいさんは全く信じられなくて、呆然としていました。

特徴のある電話番号なので、かかってきたらすぐに彼からだと分かります。
亡くなったことの知らせの電話とは知らず、私はめいさんに、
「あら、今日もまたケンさんから電話だわ」と受話器を取って、そばにいためいさんにそのまま渡しました。
すると本人からではなく、奥さんからで、泣きながら、めいさんにケンさんが亡くなったことを話されたとか。

それを聞いて、愕然としました。
あんなに元気だった人がなぜ?

ケンさんは甘いものが好きで、亡くなった当日、孫のために買ってあった5本入りのアイスバーを2箱、計10本も食べたんですって。
彼は一人っ子で、昔から冷蔵庫にあるお菓子、戸棚に置いてあるお菓子は全部自分のものだという感覚があり、ずっとそれが抜けないままだったのですね。
で、さすが10本も食べたら、みぞおちのあたりが痛み出して、正露丸を立て続けに何回も飲んでいたとか。
でもそれはアイスを食べ過ぎてお腹が痛くて、というのではなく、心筋梗塞の痛みだったようです。

めいさんは心臓が悪いことを自覚していて、今はとても自分の体を大切にしています。
細々と生きているって感じです。
一方、ケンさんはいつも元気なので、心筋梗塞など全く意識していなくて、この病気を見逃してしまったのかもしれません。

今年亡くなったポッチーちゃんの義理のお父さんも甘いものが好きで、「アイスは1日に3つまでね」と言われているたのに、毎日5つは食べていたとか。
それに家の中はどの部屋にもお菓子が置いてあり、いつでも食べられるようにしてあったとか。
何だか似ているなあ。

ケンさんはいつも楽しく、松江に行ったときは必ず会っていました。
何をやっても憎めない人で、友人は多く、趣味も豊富で、少しばかり哲学者で、コロナ渦でぐっと減ったとはいえ、麻雀や居酒屋での飲み会とか楽しんでいたようです。

家の中では「オレは世帯主だ」と言って威張ってみせたり、粋がって啖呵を切ってみせたり、でもその後「明日の朝、みんなにどんな顔して、どんな言葉をかけようか」とほほえましい悩みをめいさんによく話していたようです。

私にとってもケンさんは身近な人だったので、亡くなったことはとてもショックでした。
私だっていまだに信じられません。
夢の中の話のような、全く関係ないところの話のような気がしてなりません。

病気を持ちながらも一生懸命生きているめいさんを、今以上に、もっと大切にしなければと、ケンさんに教えてもらったような気がします。

8月30日のお散歩コース

公開日:2021/08/30

今日は小鳥の森公園に行く予定でしたが、お日様が出て暑そうだったため、昨日と同じおしどり公園に行きました。
小鳥の森公園は、行きはいいのですが、帰りは日陰がなくて、もろに太陽が当たり、めいさんは暑がります。
下着のシャツもTシャツも汗でぐっしょり濡れるほどです。
それに呼吸も、暑いと余計にはあはあしてくるので(苦しそうではありませんが)、雲ひとつない快晴の日は、小鳥の森公園は取りやめて、ほかの公園に行くことがよくあります。

 

IMG_1916

おしどり公園の落ち葉は急に数が増えていました。
4日前と比べると、えっ、こんなに落ちている!って感じです。(昨日と比べてもやはり多い)
明後日から9月だものね。
秋支度を急いでいるみたいに思えました。

1 / 14112345...102030...最後 »

PAGE TOPへ