CANINE HILLS BLOG

トップページCANINE HILLS BLOG

フーマの誕生日

公開日:2017/04/22

フーマは今日で5歳になりました。
あと一緒にいられるのは5年です。
盲導犬は10歳になったら協会にお返ししなければなりません。

盲導犬が口にしていいのはドッグフードと水だけ。
骨が丈夫になるから煮干しをあげたいと思っても、与えるわけにはいきません。
フード以外の味を覚えてしまうと、人が食べる物に興味を持つようになり、レストランに行った時など、人が食べているものを欲しがるようになるからです。
(仙台のお座敷で、鼻先20㎝のところに牛タンがあってもじっとしていたのは立派!)

というわけで、フーマの誕生日と言ってもとびきりおいしいお肉やらケーキでお祝いすることはありません。
「ハッピーバースデ―、フーマ!」を歌ってお祝いするだけです。

 

IMG_0288

フーマにとっては誕生日と言ってもいつもと同じ日で、同じ時間が流れて行きます。
ちょっと違うことと言えば、フーマの大好きな「またぐら抱っこ」をいつもより長い時間してもらったことくらいかな?

普通のペットを飼っている人たちから見れば、誕生日は1年に1回しかない特別な日なのに、何と質素な、何とつまらない誕生日に思えることでしょうね。
でもフーマは特別な日を大好きな人と一緒にいることができ、いつもと同じようにかわいがってもらえるのでとても満足なのです。

ハッピーバースデ―、フーマ!
フーマにとっては普通の変わり映えしない日だけど、私たちにとってはフーマが5歳になった特別な日なのです。

テーブルと椅子

公開日:2017/04/21

 

IMG_0257

雪はほとんどなくなりました。
車庫の前のあれだけあった雪もこの通り。

 

IMG_0282

今日は雪かき道具など冬に活躍した道具をしまい、テーブルと椅子を出しました。
テーブルと椅子を出すことで、長い冬は終わって暖かさが増し、日の光が爽やかに差して木々が芽を出す、エネルギーあふれる季節になったことを実感します。

雪国に住む私たちは、テーブルと椅子を出すという意味が、春への季節の憧れと外を歩き回ることのできる嬉しさに繋がっているのです。
このわくわくする想いは、桜が咲き始める頃に感じるわくわく感と重なります。
じっとしていられない、小さな何かがポンポン弾けるような期待感。
単なるテーブルと椅子なのですが、これを出すときの心踊る嬉しさは、雪国だからこそ感じる解放感なんだなあ、とつくづく思います。

 

IMG_0261 - コピー - コピー

庭を見るとショウジョウバカマが咲いていました。
咲き初めの茎は短いのですが、これからロクロ首のように茎を伸ばして行きます。

 

IMG_0267

雪が解けるとさまざまな形の緑の葉があっという間に出てきます。
ワイルドストロベリーの可愛い葉っぱが石垣の上を這っています。

 

IMG_0274

フェンネルの縮れた葉が、日の光を浴びて目を覚まそうとしています。

 

IMG_0271

すっと伸びた犬や猫の好む草が太陽を慕って伸びています。
重く暗い雪の下で、春を待つ間に溜めてきたエネルギーが、一気に爆発する瞬間です。

格安スマホへの乗り換え

公開日:2017/04/20

スマホの料金が高いので、格安スマホに替えることにしました。

普通なら格安スマホの店に行って手続きをすべてやってもらうのですが、「手数料がかかるし、パソコンからやったらタダだし、わざわざ郡山まで行かなくてもできますよ」とのTさんの言葉に引き寄せられて、自分でやってみようと思ったのでした。
(Tさんはケーナインヒルズで使う野菜の一部を栽培してくれている、あのTさんです)

そこでいろいろ教えてもらいながら手続きをすることにしました。
スマホの画面は小さいので、文字を打つのにも一苦労。
指の先が太いせいか、ちゃんと打ったつもりでも1文字隣の文字を打ってしまったりしてなかなか先に進まなくて困りました。
(めいさんは横でフーマと一緒に私の四苦八苦振りを感じています)
メールの設定の仕方なども結構面倒なものなのですよね。
(この点、タブレットは大きくて打ちやすくて好きです。 そうそう、タブレットの時もTさんから手続や設定の仕方を教わりました)

さんざん苦労した挙句、手続きや設定まで全部終えると結構疲れました。
(きっと教えてくれているTさんの方が私よりも疲れたのではないかと思います・・・)
ホッと一息ついた時のコーヒーのおいしいこと!
(Tさんも同じだと思います・・・)

Tさんはパソコンや法律にも詳しく、しかも農業ができて、ちょっとした家は自分で建てるという(西葉山の山小屋風の家は自分で建てたものです)私から見るとスーパーマンのような人です。
こんな人が近所にいるというのは、とても強みになり助かります。
(私のような雑な人間が近所にいるというのは、Tさんにとっては迷惑でしょうが・・・)

雪もずいぶん解けました。

公開日:2017/04/17

IMG_0244

暖かい日々が続きます。
前庭の雪もずいぶんなくなっていきました。

 

IMG_0247

玄関から磐梯山を見る景色もちょっと変わってきました。
結構雪が解けてきたでしょ。
これから虫や動物たちが動き回るようになります。
そう言えば昨日、お客様が散歩をしている時リスを2匹見たと言われていましたっけ。

 

IMG_0241

水仙の蕾がお日様を慕うように次々と出てきました。

雪の降る季節にお家の中にじっと閉じ籠もって、ゆらゆら揺れる薪ストーブの前で転寝をするのもいいものですが、暖かくなって外を散歩するのも気持ちがいいものです。
これからは外に目が行くようになり、景色の変わり行く様を目や肌で感じ取れる楽しい季節に突入です。

沢の水音

公開日:2017/04/14

今日初めて沢沿いの道を歩いてみました。
道はほんの一部だけアスファルトが出ていますが、ほとんどまだ雪の下です。

 

IMG_0218

沢の水音が心地よく、その音に吸い込まれるように覗いてみました。
流れている水は元気よく、白いしぶきを上げていました。
「春の小川はさらさら行くよ」
知らず知らずのうちに口ずさんでいました。
コートが要らないくらい暖かく、外を歩いていてもとても気持ちがよかったです。

ゴールデンウィークの頃には、春の森をワンちゃんと一緒に歩けるようになることでしょう。
木や水の香りのする春の森を、わくわく気分でゆっくり探索してください。

1 / 7212345...102030...最後 »

PAGE TOPへ